サブテラー 2

f:id:Dnon:20171015224316j:image

 

前回触れなかった導師ビートについて

新規1枚でそこまで変わることはないだろうと思っていましたが導師ビートというデッキが作られるくらいには強いです。

 

まず今使ってるやつ

f:id:Dnon:20171016211647p:image

 

前のナチュルビーストデッキとは大きく構築が違いこちらの方が安定した罠ビートといった感じです。

 

【各カードの解説】

サブテラーの導師 3枚

3枚でも2でもいいと思いますが強欲で貪欲な壺を入れる兼ね合いや素引きしても他の妖魔などを持って来ればいいので多いに越したことはないです。

 

サブテラーの妖魔 3枚

導師と決戦と妖魔で状況に合わせて除去を当てていきます

 

サブテラーの戦士 1枚

無くても何の問題もありませんがデッキにあると攻め手の幅が増えます。

導師と決戦で回っている時に他のアタッカーで優秀なモンスターがいなかったので採用しました。効果も悪くなく不要なモンスターと戦士で墓地から導師釣ります。

 

サブテラーの射手 1枚

戦士か射手どちらか1枚でいいです。

射手のステータスが1600/1400な為決戦の効果で3000に攻撃力をあげて相手のドゴランに相打ちにして導師出します。

 

ドゴラン

メインでもサイドでもいいんですがスパイラルのボルテックスがキツすぎるので採用。

他の怪獣ではダメな理由は上に書いた通りです。

 

グラットン 2枚

枠がなかったので2枚しか入れてません。

相手の盆回しで送りつけられたフィールド魔法を除外して出します。

1枚で何かしらの除去を踏めるので強いです。

稀に見るスキドレに対してもリンクリボーの墓地から出る効果でリリースできます

 

BF朧影のゴウフウ

前まではデコードくらいしか出ませんでしたが今回のパックのスカルデットを出す時に使います。

 

セフィラの神託

先日のはっちcsでは混沌ガイアロードが流行ってたのでこっちを選択しました。

デッキにゴミを2枚入れずに済むので事故は軽減できます。

 

ガイアロード

今回は採用を見送りましたがうららでダブルヘリックスを止めた返しにガイアロードだと戦闘破壊出来るのでサーチ出来るなら悪くはないです

 

スケープゴート

ミセススパイダーリンクリにしてからヴァレルロードか召喚権使って4枚でスカルデット出します。

 

醒めない悪夢

今期メインに入れ特です。

スパイラルのリゾートやビックレットなど盆回しとフィールドが流行ってるのでどのデッキにも強いです。

 

虚無空間

サブテラーと相性がよく導師と決戦で回っている時に妖魔を使っても割れずに打点や月の書で毎ターン妨害出来るので直接破られない限り割れません

 

 

簡単な展開まとめ

 

シャンバラで導師サーチ

導師セットしてシャンバラで反転

導師のリバース効果で決戦サーチ

 

この動きはシャンバラ1枚で完結できるので盆回しテラフォを入れて7枚体制にします。

妖魔がなくても決戦を発動してパワーあげる効果(何でもいい)にチェーンして導師を使えば場にサブテラーがある扱いになるので月の書が打てます。

相手のジーニアス召喚に打てばワンフォーワンかお祈りダンディ以外展開が止まります。

 

スカルデットはスケープゴートかゴウフウを絡めて出します。

4枚ドローして3枚戻すので手札のダブったサブテラーや引いてしまったセフィラの神託、不要な誘発を罠や誘発に変えれます。

エンシェント効果もあるのでゴウフウといらないモンスターでスカルデットss導師かシャンバラ引ければそのまま導師もssできます

 

ライフが簡単に削れるのでスケープゴートからミセス2枚という選択肢もあります。

 

 

ナチュルビースト型のサブテラーより誘発に強くなって守りも硬いのでこちらの方が安定していると思います。

新規のカードで環境が変わるとまた構築が変わると思うので楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブテラー

f:id:Dnon:20170926195247j:image

 

お久しぶりです。

タイトルにサブテラーと書きながら画像はナチュビなのはそういうことです。

 

スパイラルとヒーローのほぼ2強環境ですがサブテラーを2週間ほど使って思ったことなど書いていきます。

 

まず使ってたやつ 

f:id:Dnon:20170926195554p:image

構築に関しては純粋なサブテラーと召喚系が入ったものなど3種類ほどあると思います。

上級を入れたものは事故が怖いのとデッキパワーも高くないので使いませんでした。

 

先攻でナチュビ立てるのが勝ち筋なので後手に回った時の弱さが目立った為召喚系で後手でも戦えるような構築を使うことにしました。

 

【採用カード】

誘発系

うさぎ 被ると弱くそもそもあまり強く使えない

うらら Gにも使えて使えない場面はない

さくら 入れないとゲームにならない

G いれない意味はない

 

後にも書きますが渓谷のおかげでチューナーの☆3というステータスだけでも展開札にできるので他のデッキに比べたら入れやすいです。

 

サブテラー要素

グライオース 先攻ナチュビの展開に使う

妖魔 神宣通告みたいな

戦士 ナチュビの展開で使う

 

グライオースも戦士もナチュビの展開で使う以外は特に必要ない()ので1枚ずつ

妖魔は2でしたが先攻ナチュビグライオースの場の時に手札に持っておきたいので3でもよかったかなと思います。

 

ダークヴルム・デストルドー

渓谷からの選択肢を広げるために2種類採用。

初期のスパイラルに展開途中にDDクロウを拾う展開があるのでそれも考え2枚採用

引いても普通に強いので良いカードです。

どのデッキもフィールド魔法を置いてくるので自分でフィールド魔法がなくても相手のリゾートなどを破壊してデストルドーからエンシェントで展開できるのも強みです

 

終末の騎士・アレイスター

終末はこのデッキにおいて1枚でエンシェントが出るカードなので増援も含めて3枚採用

召喚魔術を素引きしてしまってもデッキからアレイスター落として即融合も選択肢に入ります。

 

盆回し

今期を象徴するカード

渓谷3チキン1シャンバラ3神託1の8枚と他のデッキよりも多いのはフィールド魔法とエンシェントが出る手札ならばナチュビまで行けるので多めに採用

セフィラの神託は最近セフィラが増えてきたのでまた混沌の場に戻します。

盆回しはチェーンして相手に混沌の場などを送りつけても強いので使わなくても展開できる場合は守りのカードとしても機能します。

 

スケープゴート

この環境では少し遅いカードですが使えた時のリターンが大きくナチュビスケープゴートでターンが帰ってきた場合はワンキルになります。

リンクモンスター様様です。

 

【エクストラ】

 

書く意味なさそうなやつは除いて書いていきます。

エンシェント2枚目

先攻のナチュビ展開に使った後にスケゴとデストルドーで暴走召喚持ってくるのに使います。

 

ニンギルス 1枚

スクラップドラゴンみたいなやつです。相手から送られたフィールド魔法を解除しながら相手のカード割れます。

 

リンクリボー、リンクスパイダー

スケゴからのヴァレルロードの降臨に使用

 

アカシックマジシャン

ワンキルに使用

 

メガラニ

スパイラルは殆ど地属性なのとワンキルに使用

 

カリギュラ

ダンディが来てもアレイスター込みだと1ターン超えられることはないです。

スケゴなど伏せてる時に仕方なく出す時があります。基本的にアレイスターを捨てると召喚魔術をデッキから引かないと再び融合することは出来ないので弱いです。

あとアレイスターにうららされてもデッキから融合引きに行かないといけません()

 

 

今回は採用してませんが候補として

 

〈簡易融合〉が入ってる構築では融合☆4とカリバーンが入ると思います。

単純にエクストラの枚数が足りないのとナチュビが成立しないorナチュビが場にいるどちらも前者なら裏側にしたところでサブテラーを起動しても返せず後者だとナチュビがいて使えません

 

〈ドロール&ロックバード

誘発の中でも確定で止められるので弱くはないんですが使った側がマイナス1枚確定ということとサブテラーのようにデッキパワーがそこまで高くないデッキだと止めてもリソースをある程度削らないと返せません。

 

 

展開例

ナチュビグライオースはよく見ると思うの割愛します。

先ほどデストルドーのところで2枚採用した理由にもつながるんですが召喚魔術がとても強くエンシェント2枚目でアクセス出来るとできる展開です。

 

スケゴ+アレイスター(になるカード)

 

トークンをリンクリボー

②アレイスター召喚。アレイスターとトークンでリンクリボーの下にプロキシー

③リンクリボーとプロキシーでデコード

トークンをリンクスパイダー

トークンをリリースして墓地からリンクリボー蘇生

⑥リンクリボーとリンクスパイダーでアカシックマジシャンをリンク召喚

⑦魔術でメガラニ

1700+3000(+1000)+3300で8000

アレイスター含めれば9000でワンキルです。

 

 

ナチュビ(エクストラから出たモンスター)スケゴの場合の展開

グライオースも基本的にいると思いますがいてもいなくても出来る展開です。

(アレイスター有り)

①ナチュビ+トークンでプロキシー

②プロキシー+トークンでデコード

トークンをリンクリボーにする

④アレイスターとトークンでプロキシー

⑤プロキシーとリンクリボーニンギルス

⑥魔術でメルカバ

3300+2500+2500(+1000)で9300

 

(アレイスターなし)

③までは上と同じです。

④渓谷妖魔おろかなどで墓地か手札にデストルドー落として効果で場に出してトークンとシンクロしてエンシェント

⑤暴走魔術サーチしてアレイスター召喚

⑥アレイスター+エンシェントでプロキシー

トークンをリンクリボー

⬆︎の⑤からの展開

 

テンプレはこんな感じですがここから派生して展開します。

 

総括

誘発が直撃するデッキです。

同じく直撃するならリターンの大きいスパイラルの方が明らかに強いのでヘリックス買いたくない人以外はオススメしません。

どのみちさくらでヘリックス使うのであと1枚買うだけです。

 

エンシェントがどのデッキにも採用されている為浮幽さくらでエンシェントを抜かれるとデッキの核が無くなります。

ナチュビグライオースの場も魔法が使えないだけなので手札からダンディが出て来たりして突破されます。

そこで妖魔を構えられるとかなり強いです。

ナチュビの拘束力に依存している為展開が遅くなり結局突破されるというパターンが多いのでスケゴ引いたらナチュビ退かしてでも切りに行く

 

誘発で仮に止まっても相手の場にコードトーカーなどのリンクモンスターがいる場合処理しないと返しのターンでエンシェントを絡めたナチュビ展開をしてしまうとバトルが出来ないので相手はデコードを作ってきてナチュビが簡単に死にます。

 

通告の採用も見ますが後手が絶望的になるのでサイド以外はなしだと思います。

 

先ほどのスケゴの展開例を見てもわかるようにリンクのおかげでパワーが上がったのですがドローンの操作でデッキの1番上に乗せられると発動するタイミングはほぼ回ってきません。

 

だらだらと書きましたがスパイラル相手にするとパワー不足感があります。

デッキとしてはかなりスペック高いので今後にも期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新制限と恐竜

こんにちは。

最近はソシャゲに熱中している事と遊戯王の環境の悪さからカジュアルにやっていました。

2017/7月から新制限になるので簡単に思っている事をまとめます。

f:id:Dnon:20170624123218p:image

新環境では十二が完全に消え何らかの出張ギミックが入った真竜、竜星や真竜王型の恐竜、ABCが流行ってます。

ドラDとテラフォが減りマスターへのアクセス難しくなりました。しかし中級の真竜や魔法罠がアドバンテージを取りやすいのでそこにwwと魔術師と魔導といった大量のドロソで真竜を引きに行けるので今季1番強いと思っています。

 

恐竜も竜星(ボウテンコウ)といった置物のおかげで今までは攻撃反応に対応出来ませんでしたが竜星の耐久力を得て強くなったと思います。

これは真竜の若干の低速化とヴァイパーの存在が大きいと思います。

 

今使ってる恐竜竜星真竜王です。

f:id:Dnon:20170624195452p:image

構築に関しては人の構築を参考にしたので特筆する事は無いです。

とりあえずボウテンコウをメインに考え恐竜真竜王で展開します。

先日恐竜竜星で勝っている人が居ましたが個人的には浮幽さくらで負けまで見えるので無しだと思いました。

新制限によってドラDテラフォが規制されても小さい恐竜を破る効果はドラD、真竜王にはあるので多段的な攻めと展開した時の制圧力を考えても入れるべきだと思います。

特に恐竜ミラーでは先攻でボウテンコウ九支リトスアジムよりVFDがゲームエンドまでいってくれるので出せば勝ちです。

前期ではメインにウサギが見られましたが今季の恐竜には入ってないので裏目も有りません。宣言は火を選択する事で怪獣のドゴランをケアできます。

 

 

【各カードの評価】

フォトンスラッシャー

チューナーが3枚も入っていてどれも引いてしまうと弱いんですが先攻ではボウテンコウにできて後攻ではランク4から攻めれるのでとても評価が高いです。

うららされずにボウテンコウまで行けるのも○です。

 

・ジュラックアウロ

先攻でオビィラプターからボウテンコウを出した際にデッキからアウロがいなくなるとその後の展開が弱くなるので2枚

 

・蘇生、ソウルチャージ、戦線復帰

恐竜は何を蘇生しても強いので多めに採用

究極電動恐獣も1度出せば蘇生可能です。

リトスアジムボウテンコウからプラズニル出してボウテンコウの蘇生が強いです。

 

・バイナルソーサラス

使い終わったプラズニルやVFDを退かすのに使います。

VFDはリトスアジムで蘇生できるのも覚えておきましょう

サイド後の精神操作で後手でクリスタルウイングなどを処理します。

プロキシードラゴンでも良いんですがバイナルの方がステータスも高く回復効果もおまけであります

 

ジャイアントレックス

サイド後のマクロ、ダークロウに対してオビィラプター召喚から効果で落としてランク4を出します。

 

 

あまり基本的な事は他の人も書いてると思うのでこの辺にしておきます。

今季は恐竜を使っていくと思いますがエフェクトヴェーラーまで採用され始めているので誘発に脆い恐竜はそこが課題だと思います。

ミラーでは後手でさくらGうららスカルマイスターを積み先攻展開を許さないプランでやりましたが相手のサイドチェンジも崩せるのでよかったです

 

久々に書いたので早々と終わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HERO書いてく

f:id:Dnon:20170404170217j:image

 

久々にブログ書きます。

今期の環境のシェアを考えると真竜(恐竜)の1強でメインにマクロが採用されるほど墓地を利用します。そういう意味でダークロウがとても強いです。 

f:id:Dnon:20170404172345p:image

レシピは気になるところも無く完璧にコピーしてとりあえず使っています。

 

・新ルールに合わせて先攻でデコードトーカー+ダークロウ+フレシア

ブルホーンライカでスケールを揃えながらミセスレディエントを出せばバハシャ餅

 

基本的にランク4が出るときは手札にモンスターが被ってもペンデュラムで全部出るので問題ないです。

このお陰で以前はバブルマンの関係上入れることが出来なかった誘発を気にせず入れることが出来ます。

 

ペンデュラムからの展開で魔法罠は現環境では期待出来ないのでモンスターで完結したいと思います。

ダークロウ、フレシア、デコードなどいますがペンデュラムで出せる尚且つブリキやサモプリから出せる☆4が望ましいと思い色々調べると強そうなカードがありました。

 

【妖精伝姫カグヤ】

f:id:Dnon:20170415115308j:image

召喚したら1850のステータスをサーチできるのでエアーマン特殊召喚対応してない版です。

ペンデュラムと噛み合いはしませんがもう1つの効果のフリーチェーンのバウンス効果があります。

条件が相手が戻すカードと同名のカードをデッキから墓地に送ることが出来ればバウンス不可なのですがダークロウが場にいると墓地に送れないので確定でバウンスになります。

 

【幻想のアリア】

 f:id:Dnon:20170415115313j:image

特殊召喚した時幻想のモンスターは対象にならず戦闘で破壊出来なくなる効果を持たせられます。(自身もです)

ペンデュラムで出すと真竜では突破方法がありません。ガイアドラグーンで貫通くらいしかやることがないと思います。

 

【独奏の第1楽章】

f:id:Dnon:20170415115729j:image

ヒーローアライブです。

 

 

上記したモンスターは星4なのでブリキやサモプリで展開にも使えるので入れても邪魔になることはないと思っています。 

 

 

【雑記】

実際に先日大会で使ってみましたがペンデュラムギミックが弱くダークロウを出し続ける方がはるかに強かったです。

あとペンデュラムをする際にデッキのヒーローが枯渇してエマコアライブといった本来強いカードが長引くに連れて弱くなってしまうのが問題だと思います。

誰かは忘れてしまいましたがダイヤモンドガイと強欲で貪欲な壺を入れた構築は強そうです。

 

先攻を取れないと厳しく2本目からは怪獣でダークロウを処理されるとほぼ負けました。

真竜相手は生贄封じで真竜ギミックと怪獣をメタれるのでいいんですが恐竜やkozmoなどが出張しているパターンも多いので過信出来ないです。

最近のスカルマイスターはかなり相性がいいので3枚必須だと思います。

 

色々思うところが有りますが今日発売のリンクモンスターで多少は環境が変われば面白いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思ったこと書いてく

f:id:Dnon:20170126222700j:image

真竜とうららの登場で環境が少し動いたと思います。

例のごとくネクロスの構築を変えて試していたのですが...

1.うららの登場

2.リリーサが真竜に対して弱すぎる

3.マスターピースが倒せない

4.ソラス、ユニコーンが効かない

 

結果的に言うとネクロスの唯一の利点がなくなってしまったので正直今期は使う意味がないと思います。

 

 【うらら】

仏なら1:0交換ですが後続止められ動きが限られたりゲールドグラだと2000払い損しながら返しにワンキルされます。

 

【リリーサー】

12に出張している真竜のギミックで簡単に処理されてしまう

リリーサソラスだとダイナスターkに戦闘破壊。罠

をリリースして破壊される。

 

【マスターピース

魔法とモンスター耐性持ちが大抵出てきますがネクロスにおいては倒す方法がトリシューラでフィールド魔法を除外しつつディサイシブとトリシューラが手札に無いと倒せません。

ドラDで墓地に送られてマスターを復活されるだけでも2950が復活するので倒すのが容易ではありません。

よってほぼ無理なので怪獣でリリースするのが1番スマートだと思います。

 

【真竜】

リリーステーマな為ネクロスのエクストラデッキに対してのメタが全く効きません。

基本12真竜なので12だけで回っていた場合はソラスでそこそこ止まります。

・最近のどのデッキもですが相手ターンに手札を空けれるので真竜の復活に注意。

・逆にビュートで伏せごと破壊するとビュートも死ぬので儀式回収からまた入れます。

・コズミックなどのサイクロン系を復活に先打ち出来ないので相手に先に使わせるかライトニングサイクロンで処理しましょう。

 

仮に使うならですが怪獣ネクロスが1番いいと思います。

しかしさすがに追い風すぎるので今期は12を使うのが良さそうです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/1 ネクロス書いてく

f:id:Dnon:20161231080428j:image

新年あけましておめでとうございます。

 

障壁通告勅命と厳しいカードに加えて環境のインフレにネクロスが追い付いて行けてないと感じます。

 

 

今使ってる影霊衣です。

 

f:id:Dnon:20161231085717p:image

今の環境ではクリスティア型、十二型、怪獣型と色々な種類があり、この3種類の中で後攻を取ることにメリットがあるのが怪獣型で今の環境では先攻でモンスターを展開するのが主流なので後手の6枚で事故の軽減、相手の展開を捲る、そのような理由から怪獣型を選択しています。

 

各デッキに対しての感想

 

【クリスティア型】

少し前まで使ってましたがゲールドグラ3が入っていて弁天はロンギや仏をサーチ出来るのは強いです。

ゲールドグラは初動という点では2アド稼げて展開出来るのでライフコストが大きくてもクリスティアが出れば関係ないので強いと思います。ただ後手の場合ドランシアに破壊されて効果が使えないので後手だと聖杯などを使わないといけないので結局2アドは取れなそうです。

 

現環境ではサイドに皆既日食や月が流行っているので1本目を取れないとかなり厳しく感じます。

 

【十二ネクロス】

開局がないと障壁を使わせられず十二ネクロスを使う意味が全くないと思います。カレーにシチュー入れるくらい意味ないです。

十二とも特にシナジーがあるわけではないので使うなら十二だけの方が良いと思います。

コマがあった時は障壁を使わせられたので良かったと思います。次のパックでは食虫植物のテーマでベイゴマのようなカードが出るので復権するかもしれないです。

 

【怪獣ネクロス】

後手からのブラホ4枚体制と怪獣とネクロスによるワンキル率の上昇がメリットです。

環境にいるメルカバーやリリスの除去を眠り3怪獣4ブラホの8枚あるので初手にある確率が大きいです。

眠りの墓地効果で回収した怪獣をヴァルでドローに変換も出来たりトリシューラ、サンダーキングでザ・ビーストも出せます。

怪獣の欠点としてクリスティア十二と違い後手選択なので障壁を伏せられたら厳しいです。 

怪獣ギミックが単体でも機能はしますが眠り3怪獣5と枠を取るのでメインを圧迫するのでサイドチェンジがし辛いです。

 

この環境で後手を取るデッキはほぼいないのでメインから後手を99%取れます。その為メインから後手に寄せやすく腐るカードがないです。

 

《マスマティシャン》

無制限になったことでリリーサorバルブへのアクセスの確率が上がりました。

特にマスマバルブからのアーデクの動きが障壁を踏めるので強いです。ノイドに芝刈れずに済むかもしれないのも良いです。

ネクロスには相手ターン相手の場に干渉出来るカードがソラス(ユニコーン)しかないのでアーデクは牽制として使えます。

ガイドを採用していない理由は採用したことによってランク3が必要になりガイド1枚に対してエクストラを2.3枠取るのが無駄だったからです。

ガイドからssするモンスターがリリーサしかなく十二もないので障壁を踏むことが出来ないのでマスマティで良いと感じました。

 

《シャドールドラゴン》

マスマの出張セットでよく見ます。普段は使わないんですが今回はドランシアに攻撃した時どうなってもアドが取れるので採用してます。

勅命の唯一の回答ということもあり環境にあってると思います。

 

現環境での雑記

メルカバーの無効にして除外がきついのでうっかり儀式カードを使い捨てようとすると除外されます。万華鏡を使えばユニコールかソラスが絶対出てくるので相手はメルカバーを使ってくれます。

 

・ソラスだけでも12の展開は止めれるのでブルホーンを無効にしない

 

・墓地のアーデクと仏がメルカバーにされるのでケアは出来ないが気をつける

 

・12に対してユニコール単騎でも拘束力はかなり高いんですが召喚獣があると融合で超えられてしまうのでディサイシブを構える。この時迎撃でディサイシブを使わないと返しのターンでまた融合されて倒されます。

 

・リリーサを決めてもアレイスターの守備が思ったより高くて超えれない

 

・サイド後のカードが軒並みきつい。ネクロバレー、皆既日食、月の書、ロンギヌス、魔封じ。特にネクロバレーは想像より遥かにきついので割るカードは必須です。サイド後はトリシューラの効果はないと思ってプレイした方が良いでしょう

 

・割るカードはサイクがベターだと思います。ツイツイはサイド後からなら相手は永続を入れてくるのでアドバンテージが取りやすく良いと思います。

鉄壁の関係でコズミックが打てないことがあるので注意。

 

 

〜maximum crisis発売後では〜

今のデッキの分布に魔術師と真竜皇が加わった場合眠りの全破壊があまり強く機能しなくなるので変える必要がありそうです。

ペンデュラムデッキのように粘られると持久的に勝てないので厳しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kozmo 2

f:id:Dnon:20161010084116p:image

 

前の記事からしばらく経ちましたが結局今期も少しフリーをする程度で終わりそうです。

前の記事は炎王kozmoの展開でしたが今回は今使ってる普通のkozmoについて書いて行きます。

 

一昨日まで使ってたやつ

f:id:Dnon:20161010084656p:image

 

今は成金リビデ追加で42枚のメインです。

 

 

【モンスター】22枚

ベイゴマックス

・先攻でのグランパルスでエメラルドポリス破壊してフェルブランへのアクセス

・先攻で手札にフェルブランなど展開札が揃ってる時はトーテムバード

・ベイゴマックスのss成功時にGを投げられた場合チェーンで緊テレやフェルブランnsで被害が少ない

・後攻でのブレイクソードで相手の伏せやモンスターとエメラルドポリスを破壊してドロッセルサーチしてワンキル

・場合によってはリヴァイエールを絡めてワンキル

 

ベイゴマックスだけでかなり動けます。

先攻での守りや展開の補助など弱い場面がないので採用

ベイゴマックスの弱点と言えばタケトンボーグを引くことくらい

後から余ったベイゴマはツイツイやワンフォーワンのコストにもなるので無駄にもなり難い

 

 

増殖するG

・ABCDDkozmo海王に対して強いのでメインに採用

先攻を取るこのデッキでは初手に2枚被りはきついので2枚

環境にはメタルが多いですがメタルに対してkozmoが有利なのでGを引いても大丈夫だと思ってます。

 

kozmo-グリンドル

・デッキに1枚あるとかなり展開の幅が広がります。上級が消えた後にグリンドルを出すと相手のモンスターが3体居ないと突破されません。

・堕天使のクリスティアや虚無魔人、リリーサの回答になる

・下級ではドロッセル以外で高打点がいないのでダメ押しにも使える

・後攻での相手のクリスタル.フレシア.ダークロウ.カエルなどを踏むのにも使える

・虚無とグランドルの構えが強い

・ドランシアの高打点も裏守備にして倒せる

 

 

kozmo-ダークエクリプサー

・このカードだけ死んだら手札にkozmoサーチ出来るのでシミターに行けるのが強い

・ミラーはエクリプサーの有無でエナジーアーツ無視出来るのでかなり変わります。

・闇の誘惑対応してるのも○

 

【魔法】12枚

基本的にドロソはフェルブランの初手率と罠を拾うために入れてます。

 

成金ゴブリン

・ライフが増えても関係ないので3枚

 

闇の誘惑

・kozmoの闇が7枚しか入ってないので使えない時もありますがエメラルドポリスがあれば強欲な壺になるので採用

・サイド後は浮幽さくらもコストになるのでサイドカードを引き込みに行けて尚且つ腐り辛いカードになります。

 

強欲で貪欲な壺

kozmoにおいてはデッキのリソースが命なので枚数を増やして使うのが無難です

メインが41なので多分抜きます

瞬間的には2枚カードが増えるので短期決戦するには悪くはないと思ってます。

 

強欲で謙虚な壺

ベイゴマックスの採用により抜けました。

上級が相手ターンに動けるので下級と上級の安定感は上がります。

ベイゴマックスと被ると絶望的なのでこの型ではなしです

 

【罠】7

虚無空間

先攻フェルブランからシミターからエルファイバーか直接エルファイバーを出してスタンバイに使います。

怪獣渡されてからでも強いのでとりあえず引き特なカードです。

 

激流葬

上級と相手の場を流してドロッセルからワンキル狙います。

 

リビングデッドの呼び声

フェルブランにアクセスできる確率はかなり高いので3枚

このカードも怪獣に強いので引き特です。

 

 

 

相手の動きに合わせて妨害出来るのでプレイについては中々説明しづらいです。

エルファイバーで相手のGを無効にして展開したりフォルミートの除外から蘇生する効果にチェーンで変身する効果を組むことで通告のケアなど細かなプレイがあります。

ワンキルについては適当にやっても1万くらい削れるのでドロッセルからの15-18-22-30だけでも覚えておけばいいと思います(適当)